御祈祷

必勝祈願・その他の祈願

 東郷神社の御祭神である東郷平八郎命は西暦1904年から1905年にかけての日露戦争に於いて、聯合艦隊司令長官として旗艦「三笠」で指揮を執り、

 

 「皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ」

 

とのZ旗を掲げ、当時最強と謳われたロシアのバルチック艦隊を日本海に於いて撃滅し、世界の海戦史上、空前絶後の完全な勝利を成し遂げられました。

 

 その東郷元帥の輝かしい功績にあやかって、御神威をお受けになり、スポーツ・勉強・病気・恋愛等、ありとあらゆる全ての事から勝利を手に入れるきっかけとなる事を御祈念申し上げます。

御祈祷

御祈祷の願意は次のようなものがあります

 

・必勝祈願 ・厄祓(厄年を迎えた方) ・厄除招福 ・家内安全

 

・商売繁昌 ・交通安全 ・病気平癒 ・初宮詣 ・七五三詣 ・安産祈願

 

・心願成就 ・合格祈願 ・社運隆昌 ・長寿祈願(還暦祝など) ・お礼参り など

 

 

 

 

御祈祷料 願意1件につき、5千円より承ります(但し、初宮詣のみ1万円)

 

 

受付時間 9時~16時30分

 

受付場所 社務所内 御祈祷受付

 

 

※予約は承っておりませんので、当日、申し込み下さい

 

 10名以上の団体様は事前にご連絡下さい

 

 祭典・結婚式が入ってる場合、お待ちいただく事もございます。

平成31年厄年表.jpg
平成31年厄年表
0001.jpg
平成31年戌の日早見表

※ どちらの画像もクリックするとポップアップ表示されます。

Z旗について

 明治三十八(一九〇五)年五月二十七日、対馬沖で日露戦争勝敗の帰趨が決した日本海海戦が行われました。日露両艦隊がまさに決戦の火ぶたが切ろうとする直前、旗艦「三笠」のマストに揚がったのが「Z」旗一流です。これは受信した聯合艦隊の各艦も旗艦に倣い「Z」旗を揚げました。聯合艦隊は事前に特約信号として「Z」旗の意味を「皇国の興廃この一戦に在り各員一層奮励努力せよ」と示していました。各艦、各員はマストに翻った「Z」旗の下、奮励努力し、海戦は聯合艦隊の一方的勝利に終わり、日露講話条約の締結に結びつきました。

 

 

 この史実に基づき、今日では勝利の願いを込めて「Z」が用いられるようになり、東郷神社の「勝守」にも刺繍されています。

必勝祈願幟

東郷神社の御祭神 東郷平八郎命は勝利の神様として厚く信仰されております。この幟(のぼり)は、日露戦争で勝利した際に旗艦「三笠」に掲げていたZ旗と、東郷神社の社紋で繁栄の意味を持つ蔦(つた)の紋を入れた縁起の良い幟です。

 

勝利の願いを込めて名前を書き、御祭神の御神徳を頂いて勝運を上げていただければと存じます。

 

試験や大会など、又、記念日に幟を立ててみませんか。

 

 

 

申し込みは社務所にて承ります。

 

 

   必勝祈願幟

 

 1流  6ヶ月間 6千円

 

 場所     東郷神社境内

 

 

 

 

尚、奉納いただきました幟は、奉納期間境内に立て、その後、古札と共にお焚き上げを致します。

 

詳しくは東郷神社社務所までお問い合わせ下さい。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now